育毛剤 効果 いつから

効果は何ヶ月で出る?

育毛剤の効果がいつから出るのか調べてみると・・・

 

  • 「育毛剤の効果はおよそ3ヶ月から6ヶ月で出ます。」
  • 「ヘアサイクルの周期です」
  • 「ただし個人差があります」

 

いやいや・・
育毛剤によって違いあるっしょ!?

 

そこで、公開されているデータからガチで検証してみました。

 

すると、早いもので35〜40日目で50%の人に効果がでることが判明しました。

 

 

 

検証のルール

発表の前に、今回は以下のルールに統一して50%の人に効果の出たのが何日目なのかを算出しました。

 

主成分で検証

効果の出る期間は育毛剤ごとに違うとは思うのですが、主成分が同じ育毛剤同士に大差はないはず。

なので、主成分別に分類して検証します。

 

先に効果の出る成分で検証

育毛剤には男性ホルモン抑制の成分と、毛根活性の成分2種類が入っているものが多いです。

 

男性ホルモン抑制は予防・維持のための守りの成分で、効果が現れるのは遅いものです。

 

これに対して毛根活性は血行促進のための攻めの成分なので効果が現れるのも早いのです。

 

なので、毛根活性成分の方で検証します。

 

特定個人の○ヶ月で効いたの声に意味はない

口コミを取り出して、何ヶ月で効いたという個々の情報には意味がありません。

 

頭皮の状況もヘアサイクルも育毛剤との相性も個々人で違うからです。

 

なので、統計データを元に「50%の人にに効果が出たのが何日目か」を検証します。

 

その他

大正製薬はリアップのデータに関して医師の見立てと被験者の印象の両方を提示してくれています。
ですが、多分育毛剤各社のデータは被験者の印象のみなので、こちらに統一します。

 

グラフの計測期間が育毛剤ごとに違いました。
イクオスのグラフやリアップの被験者印象グラフは正比例的なので、他社のグラフも正比例したものとして計算します。

 

では結果を見てみましょう

 

主成分別:効果の早い順ランキング

 

M034

育毛剤の効果がいつから出るのか統計データから徹底検証しました
資料:http://前髪禿げてきたbold.net/entry4.html
被験者の50%である15/30人に効果が出たのが35〜40日目でした。
今回比較したなかで効果が出るまでの期間がいちばん早かったのがこれらM-034育毛剤です。
ただし育毛剤によってM034以外の成分が違うのでその辺で差はあるかと思います。

 

M-034を配合した育毛剤

チャップアップ
M-034を配合したなかで代表的な育毛剤がチャップアップですね。

リニューアルを重ねて、男性ホルモン対応の成分も充実しました。
返金保証が無期限なので、効果が出るまでじっくり試しましょう。

プランテル
M-034を配合しながら、M字に特化した育毛剤がプランテルです。

M字に対応するために男性ホルモン向けの成分が濃いというのが特徴です。
前髪から薄くなるタイプの人にはオススメです。

 

 

 

Algas-2

育毛剤の効果がいつから出るのか統計データから徹底検証しました
資料:http://iqos-official.jp/user_data/LP1.php
被験者の50%である60/120人に効果が出たのが55日目でした。
イクオスは成分が変わって効果が出るまでが遅くなった(?)のでしょうか・・・

Algas-2を配合した育毛剤

イクオス
元々はM-034育毛剤でしたが、パワーアップして新成分のAlgas-2を配合する育毛剤になりました。

今回の検証ではM-034より遅いという結果になりましたが、長期間使った際の満足度では上回っています(※後述)

 

 

キャピキシル

育毛剤の効果がいつから出るのか統計データから徹底検証しました
被験者の50%である60/120人に効果が出たのが85日目でした。
資料:http://iqos-official.jp/user_data/LP1.php
ただ、キャピキシル系育毛剤は濃度、他成分の違いが結構あるので、意外と個体差はありそうです。

キャピキシルを配合した育毛剤

フィンジア
キャピキシルだけでなく、ミノキシジル誘導体を配合した強力な育毛剤がフィンジアです。

今回の検証テーマの期間という面では一歩劣りましたが、使い続けたときの効果を考えれば最強クラスです。

 

 

ミノキシジル

育毛剤の効果がいつから出るのか統計データから徹底検証しました
資料:http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/data/
50%に効果が出たのが12〜16週の間なので、14週=98日目でした。
医療用成分のミノキシジルですが、期間だけでいうと早いというわけでもないのが興味深いですね。

ミノキシジルを配合した育毛剤

リアップ

 

 

リデンシル

育毛剤の効果がいつから出るのか統計データから徹底検証しました
資料:http://www.mongoryu.com/deeper3d/01/
資料:http://re-den.com

 

6ヶ月で65%が満足という結果です。これは正比例的に増加したとすると・・・
65% / 6ヶ月 = 1ヶ月に10.83%増加
50%になったのは、 50 / 10.83 = 4.61ヶ月目。
4.61ヶ月 x 30日 = 138日目
50%に効果が出たのは138日目でした。

リデンシルを配合した育毛剤

リデン
Deeper3D

 

効果が出るまでの期間と効果の強さは違う

期間だけでいうとミノキシジルはさほど早くないですよね。
でも医師の評価で「著明改善」が見られるということは、長期間使えばかなり回復した人も10%ぐらいいるということです。

 

”いつ効果が出始めるか”

”長く使った時にどこまで回復するか”

 

というのは別で考えないといけないですね。

 

例えば、今回紹介したなかだと、イクオスは以前はM-034が主成分でしたが、今はAlgas-2になりました。
結果、効果が出るのが遅くなっただけか?というとそんなことはなく、長期間使った人の実感する確率が2%上昇しているのがわかります。

 

育毛剤の効果がいつから出るのか統計データから徹底検証しました

 

もちろん2%程度なら期間を重視する!という選び方もアリです。

 

返金期間に効果を見定めよう

育毛剤が効くまでの期間は確かに大事ですね。

 

時間的リスクに関していえば、今回の検証で、主成分によって数ヶ月以上の差があることもわかりましたし。

 

しかし、時間的リスクと金銭的リスクは実は違う場合があります。

 

というのも、育毛剤には返金保証があります。

 

返金期間内に効果を見極めることができれば、金銭的リスクはないんですよね。

 

そういう意味では、無期限保証の育毛剤を選んでおけば安心です。

 

ちょうど、今回の検証でも期間がいちばん早いM034の育毛剤で、無期限保証のものがありました。

 

チャップアップ
M-034を配合したなかで代表的な育毛剤がチャップアップですね。

リニューアルを重ねて、男性ホルモン対応の成分も充実しました。
返金保証が無期限なので、効果が出るまでじっくり試しましょう。